CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

NPO M.U.M.(マム)

東アフリカ諸国支援と地域の環境問題に取り組む非営利任意団体です
スワヒリ語
 最近はスワヒリ語教室だけでなく、すっかり鈴木ゼミからの参加となってきています。

今日はウガンダ支援先の代表が帰国中で、鈴木ゼミでも話をしてくれました。

今年のアフリカ研修にケニアだけでなくウガンダも含めることができたらという学生の思いもあったので、現地の話などを聞けてよかったと思います。

学生たちは、すでに今年の夏の研修内容の計画を練りあい始めています。

スワヒリ語教室は、今年ケニア視察に同行した人も加わって、今日は鈴木教授、学生一名とで3人の参加でした。

新しい人への講座で前回が1課に戻っていたので今日は2課の勉強をしました。

・動詞の大別の仕方
・動詞の不定詞用法
・命令形の使い方

これらが2課の内容でした。

コラムに年上や年配の人への挨拶の仕方が載っていました。

Jambo!
Habari.

などが主流の挨拶ですが、年配や年上の人には

Shikamoo.(シカモー)

と挨拶すると

Marahaba.(マラハバ)

と応えてくれます。

この挨拶をすると、東洋人なのによく知ってるなぁと素晴らしい笑顔で褒めてくれると思いますよ(^^
| スワヒリ | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大学のゼミ
学生たちは春休みが終わり、新入生も入って、大学のゼミが始まりました。

いつもはスワヒリ語教室をゼミが終わった時間から始めていましたが、今日はゼミの時間から参加させてもらいました。

拓殖大学の鈴木ゼミは、鈴木教授が今年度で定年退職されるので3年生は応募しないで4年生だけのゼミになります。

今日の参加者は7名。

鈴木ゼミは学生主体で、「環境にやさしい貧困削減の方法」というテーマに学生たちが練りあい校外学習なども計画して行っていて、学生たちの自主的な姿に驚かされました。

今年の夏もケニアへ研修に行くということなので、一人でも多くの学生がケニアを味わってくれたら嬉しいですね。

ゼミの定められた時間は4時から5時半くらいまでですが、鈴木ゼミは結局7時半くらいまで今年の計画などを話し合っていました。

スワヒリ語教室は、その後にゼミのリーダー的存在の学生高島君と教授の二人参加でやりました。

高島君はテキストの12課までを終えていて、今日は13課に入りました。
去年もケニアに行ってきて、今年ももう一度ケニアへ行く!という目の前の目標に向けて頑張っています。

今日、ゼミの時間と場所の連絡をスワヒリ語のメールでもらいました。
生徒が成長していくというのは非常に嬉しさと楽しさを感じるものですね。
鈴木教授もこんな楽しさを感じながらやっているんだなぁと思いました。


〔今回のスワヒリ〕

名詞 ji-ma クラス

単数 chungwa 複数 machungwa :オレンジ
単数 jicho 複数 macho :目
単数 duka 複数 maduka :店
単数 kabati 複数 makabati :戸棚

ji-ma クラスは単数の形にma-がついたものが複数になるものがほとんどです。
たまに「目」のようにjicho-machoといった変化のものもあります。
| スワヒリ | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
会話すること
 いよいよ、拓殖大学卒業生(H君と呼ぶことにしましょう)がケニアに行く日も近づいてきました。

渡航の日までに、もうあまり勉強する回数も少なくなってきたので、テキストを順番に進めるよりは、実際に現地に行って少しでも話せるように、会話をしてみながら説明を進めることにしました。

Habari ya jioni? (こんばんは、元気ですか?

Nzuri sana. (元気です。


Jina lako ni nani? (あなたの名前は何といいますか?

Jina langu ni H*** (私の名前はH***です。
Na lako? (あなたの名前は?

Ninaitwa T*** (私はT***と呼ばれます。
Nikuite je? (あなたのことは、どう呼べばいいですか?

Niite H***. (H***と呼んでください。

上記のような会話から、いろんな説明をつけていきました。

急に実戦形式にして、詰め込みすぎかなぁと心配しましたが、さすがは現役の大学生!
呑み込みが早い早い。
頭の中では理解してくれたようです。

これを実際に口に出していき、慣れてくればだんだんと会話がスムーズになってくるでしょう。
いやー楽しみです。
| スワヒリ | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
否定の文
今年度卒業する拓殖大学生がケニアへボランティアに行く日が決まりました。

3月17日に日本を出発して現地に行きます。

それまでに、少しでもスワヒリ語力を上達しようと、最近は勉強する日にちを増やしてやっています。

今日は、今までの復習を発音しながらやって、 それから新しい5課の勉強をしました。

5課は否定の文法を勉強するところです。

肯定文は ”主辞−時制辞−動詞語幹” という形でした。
否定文は ”否定主辞−否定の時制辞−動詞語幹” となります。

この課では ”現在形” の否定だけを学びます。

現在否定は、否定主辞を使い、時制辞が無く、動詞語幹の一番後ろが"a"で終わる場合"i"に代えます。

肯定文 Ninapenda sinema. (私は映画が好きだ)
否定文 Sipendi sinema. (私は映画が好きではない)

肯定文
Ni:”私”の主辞
na:”現在”の時制辞
penda:”好き”の動詞
sinema:”映画、映画館”の名詞

否定文
Si:”私”の否定主辞
pendi:”好き”の現在否定の場合の動詞
sinema:”映画、映画館”の名詞

となります。

ほかにも例文を

肯定文:Unakwenda sinema. (あなたは映画館に行く)
否定文:Huendi sinema. (あなたは映画館に行かない)

肯定文
U:”あなた”の主辞
na:”現在”の時制辞
kwenda:”行く”の動詞の現在活用形
sinema:”映画、映画館”の名詞

否定文
Hu:”あなた”の否定主辞
endi:”行く”の現在否定活用形
sinema:”映画、映画館”の名詞

肯定文:Tunarudi. (私たちは帰る)
否定文:Haturudi. (私たちは帰らない)

肯定文
Tu:”私たち”の主辞
na:”現在”の時制辞
rudi:”帰る”の動詞

否定文
Hatu:”私たち”の否定主辞
rudi:”帰る”の動詞(単語の終わりがaではないので変化なし)

肯定文:Mtoto yule anajifunza. (あの子は勉強している)
否定文:Mtoto yule hajifunzi. (あの子は勉強していない)

肯定文
Mtoto:”子供”の単数名詞
yule:”あの”という名詞の指示詞
a:”彼”の主辞
na:”現在”の時制辞
jifunza:”勉強する”の動詞

否定文
Mtoto:”子供”の単数名詞
yule:”あの”という名詞の指示詞
ha:”彼”の否定主辞
jifunzi:”勉強する”の動詞の否定活用形

肯定文:Watoto wale wanajifunza. (あの子達は勉強している)
否定文:Watoto wale hawajifunzi. (あの子達は勉強していない)

肯定文
Watoto:”子供たち”複数名詞
wale:”あの”という名詞の指示詞
wa:”彼ら”の主辞
na:”現在”の時制辞
jifunza:”勉強する”の動詞

否定文
Watoto:”子供たち”複数名詞
wale:”あの”という名詞の指示詞
hawa:”彼ら”の否定主辞
jifunzi:”勉強する”の動詞の否定活用形


次回は4日に行うことになりました。

ほんとにみんな積極的で教えるほうが楽しみなくらいです。
| スワヒリ | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スワヒリ語講座
 ケニアから戻ってきました。

拓殖大学でのスワヒリ語講座、一ヶ月ぶりくらいになります。

講座の予定でしたが、ケニアに行ってきたので、現地の様子などの話で盛り上がって、勉強会はほぼなかったです(笑

今年度、卒業する生徒が一人、3月中旬にケニアに渡航してボランティアをすることを決めているので、現地でどういった活動を展開していくのか、この夏に拓殖の学生たちがケニア研修でよりよいものにするためにどういった準備をしてもらうのかなど、楽しみな話し合いもしてました。

先のある若者たちと未来について話し合うというのは嬉しいものですね。

次回のスワヒリ語は2日の夕方からです。
3月中旬に出発する前に少しでも身につくようお手伝いさせてもらいたいと思います。

この夏に行く予定の学生たちもすごくやる気を持って勉強してくれています。
教えていて楽しくてやりがいのある生徒たちです。
夏までには日常会話がちょこちょことできるレベルになるんじゃないかと思ってます!
| スワヒリ | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スワヒリ語講座 第四回
JUGEMテーマ:スワヒリ語

4回目のスワヒリ語講座をやりました。

今日は、教授は大学試験の準備などで忙しく連絡もとれないくらいでお休みでした。
学生二人の参加でした。

今日は3課と4課を勉強しました。

内容は、名詞についてのことですが、スワヒリ語は名詞が8クラスくらいに分類されます。
この分類されたクラスによって、主語(正しくは主辞)であったり、形容詞や所有格などの頭の音が変化するようになっています。

スワヒリ語は文字は26文字のアルファベットで、発音はほぼローマ字読みで大丈夫なので、日本人が勉強し始めるのにはいいかと思いますが、だいたいはこの名詞に悩まされることが多いかと思います。

今日の名詞クラスは m-wa クラスというものでした。
このクラスは人を表す単語が多く含まれています。

単語        単数形        複数形
人            mtu          watu
旅行者      mtalii        watalii
子供         mtoto       watoto

上記のように、単語の頭の音が単数形−複数形で m-wa で表されるのがこのクラスです。

ちょっとスワヒリ語の難しい部分に入ってきました。

でも学生たちは、すごいやる気があり、必ず復習をしてきてくれているので頭が下がります。

来年度もゼミの仲間とケニア研修があるそうですが、この調子でいけばスワヒリ語を現地で話して昨年よりもケニア人との親近感がより一層大きくなることだと思います。
楽しみですね!
| スワヒリ | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スワヒリ語講座 第三回
JUGEMテーマ:スワヒリ語
 
あけましておめでとうございます。
なかなかブログを更新できずにすみません。

新年明けて、第一回目とります拓殖大学でのスワヒリ語講座です。
大学でと言っても、公式のものではなく、有志で学びたい学生が参加しているものです。

今日は今までで一番人数が多く、教授1人、学生4人の5名でした。

新しい学生も来ていたので、前回の復習も兼ねてということで、テキストの1課と2課をやりました。

今日もスワヒリ語の動詞を一つ

Unapenda kahawa au chai?
あなたはコーヒーとチャイどちらが好きですか?

U:「あなた」という主語の主辞
na:現在進行形の時制辞
penda:「好き」という動詞
kahawa:コーヒー
au:それとも
chai:紅茶(チャイ)

学生は意欲を持って参加してくれているのでありがたいことです。
この中からスワヒリ話者が増えてくれるのが楽しみです。

次回は19日火曜日午後5時から拓殖大学茗荷谷キャンパスで予定しています。
| スワヒリ | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スワヒリ語講座 第二回
JUGEMテーマ:スワヒリ語
 
今日はスワヒリ語講座の第二回目でした。

午後5時に拓殖大学内で教授と生徒一人の二人が参加してくれました。

年末で学校も休みに入っていて、ほとんどの生徒は故郷へ帰郷していたりバイトで忙しかったらだそうです。


今日からはテキストを利用して勉強を進めていきます。

1章 あいさつについて
2章 動詞の使い方

このテキストは例文が会話で載っているので、今回は教授と生徒で例文の会話を交代交代で話して練習をしました。

文法を学ぶことも大切ですが、実際に言葉で発してみないと実感は湧きませんし記憶に残るかどうかも違ってくると思います。

今日は動詞の練習をひとつ

Ninataka kunywa kahawa.
私はコーヒーが飲みたいです。

taka:欲する、(不定詞を伴って)〜したい
nywa:飲む
kahawa:コーヒー
Ni-:私(を表す主辞)
-na-:時制辞(現在進行形)
ku-:同士の前に用いて不定詞となる


もうすぐ年明けですね。
みなさま良いお年をお迎えください。

スワヒリ語講座は年始は2週目か3週目になるかと思います。
| スワヒリ | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スワヒリ語の勉強 第一回
JUGEMテーマ:スワヒリ語
 
今日は拓殖大学で一回目のスワヒリ語勉強会を行いました。

教授と学生2名が参加してくれました。

今日の内容は、まず挨拶言葉と基本文型を少し勉強しました。

Jambo ジャンボ (こんにちは)
これは知っている人もいるかもしれませんね。

Habari ハバリ (こんにちは)
これも挨拶表現です。
この単語の意味は”情報”というもので、「今の情報(状態)はいかがですか?」という意味での挨拶表現になります。

第一回目ということで、手探り状態で始めたので、話もいろいろと脱線したりしましたが楽しくやらせていただき、2時間ほどがあっという間に過ぎてしまいました。

次回は29日の夕方を予定しています。

受講費は1回300円で、私の交通費などの費用以外は現地への支援金に使わせていただくことになりました。
学生の思いのこもった支援金として、大切に現地のために使わせていただきたいと思います。
| スワヒリ | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |