CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

NPO M.U.M.(マム)

東アフリカ諸国支援と地域の環境問題に取り組む非営利任意団体です
<< 一日一トラブル | main | スワヒリ語講座 >>
ウガンダへ

 12日の夜行バスでケニア・ナイロビから陸路でウガンダに来ました。

バスは2列・2列シートの大型です。
19時に搭乗始めですが、出発したのは結局20時でした。

移動距離は700kmほど。
途中で降りる人がいたら停まって、休憩でも停まって、ケニア・ウガンダの国境にたどり着いたのが朝方の6時ごろでした。

ケニアの出国審査とウガンダの入国審査は問題なくとおり、無事にウガンダに入り、バスは首都カンパラへと向かいました。

カンパラに入ると、何かバスの荷物チェックがあるらしく、何をしているのかわからずに3・40分ほどの停留があり、やっとの思いで12時ごろにカンパラのバス停留所に到着しました。

16時間ほどもバスで移動するのはやっぱり疲れますね。。。
アフリカのことですから、待ち時間が長くてもしょうがないとは思っても、日本ではありえないよなぁという思いは抱いてしまいます。
けれども、こっちの人たちは当然のように不満も言うことなく、思い思いに待ち時間を過ごします。
予定通りにいかないのは、どうかとも思いますが、日本のように時間に追われるような感覚もどうなのかなぁとも思います。

NPO、M.U.M.で支援している子供たちに会うことができました。
2年生二人と5年生の女の子たち3人です。
2月の始めから学校が始まっていて、学費を納めなければ普通は通わせてもらえないのですが、子供たちが勉強を頑張っているそうなので、学費は払えるときでいいということで通うことを許してもらっていたそうです。
今回、この3人分の一年間の学費を支援させてもらったので、また頑張って勉強を続けてくれることを願います。

会った子供たちは嬉しそうにもしていましたが、外国人と話すことにテレがあり恥ずかしそうでした。
元気に明るく育って学んでいってもらいたいものです。

| 東アフリカ | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.mum-africa.com/trackback/104