CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

NPO M.U.M.(マム)

東アフリカ諸国支援と地域の環境問題に取り組む非営利任意団体です
<< いわき市久ノ浜 | main | つくば市 竜巻被害片付け No.1 >>
いわき市へ ほうれん草お届け
 クリックで挿入

23日のほうれん草お届けの報告です。

22日に埼玉県深谷市に行き、ノアというワゴン車に農家から提供頂いたほうれん草100kg程を積み込みました。
昨年、春菊を提供して頂いた農家と同じ所で、今回も一区画を被災者のために育ててくださったそうです。
収穫は深谷市にある天理教都鴨分教会の方々がしてくださいました
... 真心のこもったほうれん草をお届けさせてもらうのは本当にありがたいことでした。

23日7時に深谷を2人で出発し10時過ぎにいわき市中央台の広野町仮設住宅に着き、小雨が降る中でしたが、集会所玄関にてほうれん草を袋に詰めながらお配りしました。
雨ということもあり、出てきてくださった方に近所の方の分も持って行ってもらいました。
ここで約70kgをお配りして、残りは少し離れた場所にあるいわき市仮設住宅で管理ボランティアをしている方にお渡しして、後ほど配っていただくようにしました。

その後は、渡辺長一さんや佐藤さん、遠藤さん、四倉町の渡辺義郎さん、HA-TU、諏訪神社、みえ美容室、新谷薬局、四倉保育所、池田さん、佐藤さん、会川さん、戸田さん、国玉さん、石井さんなど縁のあったお宅へ直接お届けしました。

野菜の物価が上がっていますし、福島はやはり放射能の心配もある
という声もあり、新鮮なほうれん草は皆さん本当に喜んでくださいました。

農家の方々のお心に感謝です。
次回があるのであれば、収穫からお手伝いさせてもらい、お届けできたらなと思います。
続きを読む
| 東北・関東大地震 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.mum-africa.com/trackback/246