CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

NPO M.U.M.(マム)

東アフリカ諸国支援と地域の環境問題に取り組む非営利任意団体です
<< つくば市 竜巻被害片付け No.2 | main | つくば市 竜巻被害片付け No.4 >>
つくば市 竜巻被害片付け No.3

 先日13日につくば市へ救援活動に行ってきた際の活動報告です。

※以下同行者の活動報告
------------------------------
本日の活動報告をさせて頂きます。

昨日に引き続きつくば市内で活動をさせて頂きました。
昨日行わせて頂きましたお宅の紹介でお寺のお手伝いとなりました。
お寺内外の清掃をさせて頂きましたが、敷地に入ると、大変大きな石塔が倒れており、竜巻のすさまじさをまじまじを感じる事が出来ました。

町の中は集中的に被害がひどく、竜巻の通り道はほぼ全壊といったぐあいでした。
また、休みだった事もあり、たくさんのボランティアの方、消防団の方など、たくさんの人で埋め尽くされていました。

あるガレージ内を見せて頂いたとき、分厚い金属の屋根がぶち破れており、どれだけ危険がものが飛んでいたか、検討もつきません。

現場は本殿のみでなく、周りの住宅建物などにブルーシートがかけられており、窓ガラスは割れ、ひどい所は瓦が全滅といった勢いです。

本日は本殿の壁や戸の清掃、殿内外の瓦礫ひろい等をさせて頂きましたが、風がものすごい勢いだった為、屋根があるにもかかわらず、屋根のすぐしたの壁まで泥が付いていました。
ほぼ真横から勢いよく風が吹いていた事がわかります。

殿内の大きな木にはどこから飛んできたのか分からないトタンが10m以上高い所に絡み付いていたりもしました。

活動自体は人数もいたこともあり、スムーズに出来たと思います。

最後は住職の方に「震災前よりきれいにして頂いて大変助かります。
次回はボランティアでなく寄ってください!」とお言葉を頂き、大変うれしく思いました。
また、東日本大震災の経験から確実に皆様のボランティアレベルが上がっていること、人の役にたちたいという意識が高い事にすごく感動しました。

また、活動があれば是非参加させて頂きたいと思います。

| 竜巻災害救援 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.mum-africa.com/trackback/249