CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

NPO M.U.M.(マム)

東アフリカ諸国支援と地域の環境問題に取り組む非営利任意団体です
<< 七夕祭り準備 | main | いわき市 公園草刈 >>
七夕祭り
 昨日は雨模様の中、七夕祭りの模擬店支援活動を行ってきました。
仮設住宅自治会主催のイベントで、住民主導で祭りが行われて、雨の中でも賑やかに行われました。

以下は同行者の活動報告です。
---------------
本日7月7日の活動報告を致します。
本日は福島県いわき市中央台広野町仮設住宅での七夕祭りに、模擬店を出店してきました。メンバーは27名です。

6時に北千住を出発し、8:30過ぎに現地到着。雨が降りしきる中、雨除けのテント設営から取り掛かりました。5日に事前準備して頂いた什器を使って、露店の用意をしました。出店内容は、綿菓子・ポップコーン・飲茶・お菓子掬い・かき氷・ソフトドリンク提供などです。たくさんの子供たちがお菓子掬いに奮闘する姿が見られました。
仮説住宅の皆さんが用意して頂いた、カレーライスの振る舞いを御受けし、冷えた身体を温めながらの活動となりました。集会所では広野町町長さんのお話しに始まり、町民の方々との懇談会も行われていました。ニュース・新聞等で見る報道ではみえない、地元の方々の声を伺うことができる貴重な機会でした。
2月20日に当集会所で行いました、KOINOBORIprojectの報告掲示も拝見し、また参加者の方々との再開も実現できました。
懇談会後にはカラオケ大会が行われ、ご年配の方々が自慢の喉を鳴らされていました。皆さん、本当に唄うのがお好きな様子でした。
13時からはBINGOゲームが執り行われました。集会所に詰めきらない大勢の方々の参加で、大いに盛り上がりました。
天候不順の為、閉幕時刻が若干早くなりました。雨天ではありましたが、皆さんの協力で、順調に片付けを終えることが出来ました。
仮説住宅地を後にし、渡辺さん宅に寄らせて頂き、御夫婦が町の緑化運動に使われる植物を預けて来ました。

七夕祭りは雨天に見舞われましたが、仮説住宅の住民皆さんが楽しそうに過ごされていらっしゃいました。
今後とも、こうした交流活動が継続的に行われることを願います。

参加者の皆様、本日は雨の中お疲れ様でした。雨に濡れた御身体を御自愛なさり、益々御勇みくださいますよう。
| 東北・関東大地震 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.mum-africa.com/trackback/254