CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

NPO M.U.M.(マム)

東アフリカ諸国支援と地域の環境問題に取り組む非営利任意団体です
<< 七夕祭り | main | 夏祭り準備&四倉お手伝い >>
いわき市 公園草刈
昨日は4人でいわき市平にある久世原東公園の草刈お手伝いに行ってきました。

この公園が在る地区の区長さん(遠藤さん)が四倉町で私達がお手伝いした方と友人で、以前から「津波の被害にあった家を天理教の人たちに片付けてもらって助かった」と聞いていたんだそうです。
遠藤さんの大学時代の先輩に天理教の人がいて、その方が本芝大教会の部内教会長であり、相談を受けて草刈をお手伝いすることになりました。

以前はボランティアの人に草刈をしてもらっていたのですが、今は原発による風評被害でボランティアの人も入ってくれないそうです。
草を刈っても、その草を捨てることはできず、公園の一角に積み上げておくだけでした。
原発事故の影響はまだまだいろんな所に影響を及ぼし続けています。。

晴天で暑い中でしたが、遠藤さんが飲み物を沢山用意してくださり、4人で十数本も頂いてしまいました(^^;
意外と広い公園でしたが、何とか見た目綺麗になったなというところまで行うことができました。

たくさん汗をかいたので、帰りは久しぶりにみゆきの湯に入ってきました。
温泉で220円、安くていいですねー。

みゆきの湯近くのコンビニ「WAIWAIショップ」のおばちゃんにも久しぶりに会いました。
湯本はスパリゾートハワイアンズがあるので、夏休みに入ると湯本駅前からバスに乗る人が行列になっていたそうです。しかし、今年もまだまだお客さんが少ないそうです。。。
コンビにも夏休みに入れば売り上げが増えたそうですが今はぜんぜんだめだそうです。

仮設住宅で暮らす人たちも一年以上が過ぎ、地域住民とうまくいかないというケースもでてきているそうです。逆に上手にお付き合いをしているという場所もあるそうです。
おばちゃんは「いいことがないですよ。何かいいこと起こらないですかねー。」と嘆いていました。
何が私たちにできるのか、、、難しいことですが、今関わりあっている人たちのために少しでもお手伝いを続けていくことが大切であると思います。
| 東北・関東大地震 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.mum-africa.com/trackback/255