CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

NPO M.U.M.(マム)

東アフリカ諸国支援と地域の環境問題に取り組む非営利任意団体です
ボランティアカット
ボランティアカット第3弾
福島県いわき市の常磐迎仮設住宅と高久第四仮設住宅で、美容師5名にボランティアカットをしてもらいました(⌒▽⌒)

朝から予約をとりに来る方もいたり、約50名ほどのかたに喜んでもらえました!

貴重なお休みの日に、被災地で一日カットをして下さった美容師の皆さん、本当にありがとうございます!

次回は御盆前にさっぱりできたらなーと要望も頂いたので、次回は8月初旬ごろにできたらなと思いますd(^_^o)
| 東北・関東大地震 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
楢葉町 2件目
今日は東京から2名と、いわきから3名で楢葉町へお手伝いに行ってきました。
いわきからの3名は平澤薫さんと、何と!HA-TUの店長と従業員のお二人です。
HA-TUは床屋で、昨年いわき市四倉町での救援活動でお手伝いしたお店です。
水曜日でお店が休みということで一緒にやってくれました。

楢葉町は福島第一原発から10km〜20km圏内の町で、今年の9月から警戒区域から解除されて町に入れるようになりましたが、一日の滞在時間は7時間と制限されていて泊まりはできません。
町の中は人気はあまりないのですが、除染を行っている作業員や作業車などはよく見かけ、除染されたゴミを詰めている黒いゴミ袋の集まりが目に留まります。
この前、7日に明城大教会がいわき市林城仮設住宅(楢葉町)で模擬店を行ってくれて、その時に平澤さんが今回の方から要望を受けることになりました。

作業は、道路から家までの道にある竹の伐採と草刈りでした。人数も5名いたので効率よく行えて午前中でなんとか綺麗にすることができました。
やはり今回の方も、一人ではどうしようもなかったと喜んでくださいました。
1年9ヶ月経つと、竹というのは凄く根を伸ばしてエリアを広げてしまうものなんですね。
今回は道路から家でしたが、裏のほうに震災前は竹がなかったのに、今は竹薮になってしまっている場所の竹伐採を来年に行う予定です。

午後は門松作りの続きを行いました。
ミニ門松用の缶は30個ほど集まりました。お心掛け頂いた皆様ありがとうございます。
今年はミニ門松もそれなりの数があり、製作に時間がけっこういりますね(^^;
でも縁起物で楽しみに待っていて下さるので頑張って作っていきましょう。

今回はHA-TUの方々とのコラボで嬉しさ倍増で作業させてもらえました。
昨年お手伝いした所の人たちが、今度は一緒にひのきしんを行うなんて嬉しいことです。
これからも頑張っていこう!って元気を頂きました。
| 東北・関東大地震 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
福島県楢葉町 初のボランティア
 今日は始めて福島県楢葉町でのお手伝いに行ってきました。
楢葉町は第一原発から20km圏内の町です。
8月頃に警戒区域が解除されて町に入ることができるようになり、片づけを行えるようになりましたが、まだ寝泊りはしてはいけないようです。

80代のご婦人宅の敷地内の草刈りをしました。
1年9ヶ月も経ってうっそうとしていましたが、道路から玄関までの道が綺麗になり、庭の木々も剪定してさっぱりとしました。

最近は仮設住宅でのイベント支援活動が多かったんですが、こういった個人宅のお手伝いは喜び合いを感じながらできるのでやっぱりいいですねー!
線量は高めであったり、町は動いていない状態ですが、やっぱり住んでいた場所に帰りたい人はいます。その一助と成れるお手伝いを続けていきたいと思います。

以下は同行者の活動報告です。
----------
皆さん、こんばんは。
今日の活動の報告をします。

今日は東京より8名、水戸より1名、磐城平より1名、計10名でひのきしんをしました。

作業した場所は、福島第一原発から20キロ圏内の楢葉町のお宅で、作業内容は道路から玄関までの約60メートルくらいの通路を確保するための剪定と草刈りをしました。
作業する前はトトロがでてきそうな感じの状態でしたが、一日で以前のような姿形になり、家主のかたも「今日自宅に泊まろうかしら」と喜んでくださいました。
楢葉町は一時帰宅は自由にできるそうなんですが、宿泊はまだしてはいけないそうです。

ひのきしん終了後、鬼越仮設で来月の模擬店の打合せをし、磐城平大教会により参拝をして、みゆきの湯に浸かり、今日は大奮発をしてすき家で夕食を食べ、いま東京へ向かって帰っている最中です。

今日は初楢葉町でのひのきしんでした。雨どいの下の高いところでは5マイクロミリシーベルト、空間線量は0.4マイクロミリシーベルトぐらいありました。
目に見えないものなのでガイガーカウンターのアラームがなっても、へーそうなんだあーという感じでしたが、一日も早くこの問題が解決し、以前のような状態に復することができるよう、お祈り申し上げる次第です。

それでは皆さん今日も一日お疲れさまでした。

| 東北・関東大地震 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あだち国際まつり
 

11月3日(土)足立区の「あだち国際まつり」がベルモント公園に於いて開催され、その時にMUMのブースを出店し、ウガンダの手作り民芸品などの物販を行いました。

たくさんの人が来場し、MUMの活動紹介や民芸品を購入して頂きました。
| 国内活動 | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サッカーシューズの寄付
埼玉県在住の高橋一夫さんから、たくさんのサッカーシューズを寄付して頂きました!
ホームページを見て、処分しようと思っていた物を寄付して下さったそうです。
ありがとうございます!!

現在、ケニアへ向けての郵送準備中です。
船便で送るので発送してから3ヵ月後くらいの到着になります。

向こうに着いたら贈呈式など行ってもらって、報告させてもらいます。

 
| グリフォンFC支援 | 23:03 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
中秋の名月 雅楽演奏会
9月29日に福島県いわき市の広野町仮設住宅で中秋の名月・雅楽演奏会を行ってきました!
台風17号18号が発生して、雨で中止の心配がありましたが、なんとか曇りの天気が演奏をすることができました。
まれに朧月が見え、雅楽との良い雰囲気がとても良かったです。
最後は月より団子ということで月見団子をみなさんにお持ち帰りいただきましたー。

http://www.youtube.com/watch?v=z2Q0s8yrSIE 
| 東北・関東大地震 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
風鈴草の苗お届け
 

以前にも春菊やほうれん草など、被災地の方のためにいろいろと提供してくださっている埼玉県深谷市の農家から今度は風鈴草の苗をたくさん頂きました。

昨日、福島県いわき市中央台にある広野町仮設住宅の方々へお届けしてきました。
ここの仮設住宅ではいろんなイベント支援活動を行ってきていますが、戸別に訪問することは初めてでした。
植物を育てることが好きな方が多く、花の苗をとても喜んでくださいました。

苗を受け取るときの皆さんの笑顔がとても素敵だったのと、顔を合わせて話をするとイベントの時にはなかった雰囲気があり、とても良かったです。

これが、今後の広野町での掃除や片付けなどのボランティアへと繋がっていくといいなと思いました。

以下は同行者の活動報告です。
-----------------
本日の作業内容は、ふうりん草の苗を仮設住宅の利用者の方々にお配りするというものでした。

植物を育てることを趣味にしている方が多く、たくさんの方々が喜んで苗を受け取ってくださいました。

午前中に苗を配り終え、昼食はラーメン屋さん『天空』にてチャーシューメンを頂きました

午後は、避難所でリーダーをされていた渡辺長一さんの自宅でお話を聞きました。
その際に、果物、漬物、野菜、ゆで卵と様々なものをご馳走になりました。

その後、お風呂へ行き、汗を流して、現在帰宅中です。

貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。
| 東北・関東大地震 | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
四倉でお手伝い
いわき市四倉でのお手伝いをしてきました。
今日の現地から3名というのは、いわき市平から1名、四倉のHA-TU(理髪店長)、先日広野町でお手伝いしたお宅の方でした。
それぞれ、被災された方々と一緒にお手伝いをさせてもらえて心温まりました!

以下は同行者の活動報告です。
------------------------
本日は、四倉の片寄さん宅のゴミ捨てを東京から6名、現地から3名で行いました。
ゴミ捨てと聞いていたので、簡単に考えていましたが、分別がかなり大変で汗だくで作業をしました。汗を一杯書きましたが、海風が心地よく始業の後押しをしてくれ、風の御守護のありがたさを改めて感じました。
四倉へ連れてきていただいて、段取りができた中、至れり尽くせりの活動をさせていただき、片寄さんから、こんなに綺麗にしていただいての言葉までいただき、ありがたさ一杯の一日でした。
帰路、みゆきの湯で汗を流し、ただ今、常磐道を走っています。
帰ったら、流した汗の分、液体から栄養を蓄えようと思います。
今日も一日ありがとうございました。
| 東北・関東大地震 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
初めての広野町お手伝い
いわき市中央台にある広野町仮設住宅へ「ボランティアでお手伝いします」というチラシを今年の3月に配っていました。
しかし、なかなか要望は入らなかったのですが、先日電話があり、今日初めて広野町でひのきしんをしてきました。
仮設住宅でイベント支援活動などを行ってきて信頼もついてきた成果だと思います!

以下は活動報告です。
------------------------
今日は東京から6名、いわきから2名の8名で広野町で活動してきました。

5DKの一軒家に男性独りで住んでいるお宅の掃除手伝いをしました。
部屋は原発事故以後閉め切りにしていたせいか天井にカビがついていました。
家具などを移動しながら一部屋ずつ天井から壁・柱、畳と綺麗に掃除させもらいました。
それぞれテキパキと作業してくださり家の掃除を終えることができました。
家主さんも一人では大変なところ一日で掃除を終えられたのでとても喜んでくださいました。

その他に、アップライトピアノを保育所に寄付したいという方がいて、ピアノ運搬のお手伝いもしました。
いわきから軽トラックで来てもらったので、トラックに積み込み保育所へお届けしました。
ピアノって重いですね…。何とか大人4,5人で運ぶことができました。
また、来週から広野町の中学校・小学校・保育所・児童館などが再開するのですが、児童館玄関前の草刈りをお願いされて、いわきからのお二人にお手伝いしてもらいました。
急な話を受けてさせてもらってこちらも喜んでいただけました。

今日だけで3件のお手伝いをさせてもらいました。
また、ピアノを寄付した方も、掃除とかしてもらえるの?と聞かれていたので、今後も要望が増えていきそうです。

帰りに、さいとうシューズさんに支援物資をお届けし、避難所にいた佐藤さんご夫妻にもお届けし、磐城平大教会で参拝してからみゆきの湯で汗を流して帰って来ました。

急な話に、家の都合などをつけて参加してくださって本当にありがとうございました!!
| 東北・関東大地震 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏祭り「おとなとこどものえんにち」
今日はいわき市中央台にある広野町仮設住宅で夏祭りイベント「おとなとこどものえんにち」を開催しました。
私は別用で行けませんでしたが、錦江大教会青年会が主催となって準備を進めてくれました。そこに磐城平大教会女子青年も加わり、EARTHメンバーとで40名を越す大勢の方々のお陰で無事に開催できて喜んでいただけました。

以下は参加者の活動報告です。
-------------
今日は晴れわたる空の下、心地よい海風を感じながら陽気にお手伝いさせていただきました。
錦江大教会、磐城平大教会のみなさまもありがとうございました。
恐縮ながら、はじめて参加でしたがご報告させて頂きます。宜しくお願い致します。

朝6時北千住を出発し、いわきに向かいました。9時ごろひろの町に到着。テントを張り、綿菓子・ポップコーン、かき氷、アイスクリームとたこ焼き、カレーライスを10時から食券にて提供。
輪投げ・射的・スーパーボールすくいなどの露店もありました。みなさんで「一緒にお手伝い」ができて、とても楽しかったです。

仮設住宅が建ち並ぶ中の広場での夏祭り。こどもさんからお年寄りまで出てきてくださり、「美味しかったよ。」「楽しかった〜♪」と言って下さいました。そんな言葉の一つ一つに幸せを感じ、お手伝いさせて頂く喜びを味わうことができました。

「助かってもらいたい」「お役に立ちたい」という思いをこのような機会に合わさせて頂いたことで、思った以上の形でお伝えできるということです。

これからも、このような機会に合わせて参加させて頂きます。
ひろの町の皆さま、ならびに、本日ご一緒させて頂いた皆さま。ありがとうございました。
今日の出会いに感謝させて頂き、この先々もつながるご縁でありますように。
| 東北・関東大地震 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |